アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ハワイ暮らしっく-定年後を楽しく
ブログ紹介
ハワイ暮らしを夢見ながら、ロングステイを計画中。そのためには健康で長生きしなくっちゃね。とウォーキングの毎日です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1週間遅れのハワイ日記(see again Hawaii)
2010年11月11日(5日目) AM8にホテルをチェックアウト。8:30にリムジンの迎えを予約して余裕を持って空港へ。全日空(B767−300)で帰途に着く。日付変更線を通過し、中部空港に着いたのは11月12日だった。翌日には動物病院に預けてあった愛犬を引き取りに。その日の思いつきどおりに行動するお気楽ハワイの旅であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 07:37
1週間遅れのハワイ日記(レッドライン、ビーチ)
2010年11月9日(3日目) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 13:09
1週間遅れのハワイ日記(エッグスンシングスの朝食)
2010年11月8日(2日目) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 09:47
1週間遅れのハワイ日記
ハワイ2010年11月7日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 09:17
復活ハワイ
2年ぶりの登場です。定年から10年。この2年間ブログを開く気にもならず、過ぎました。70代に乗ると、急に体力の衰えを感じます。同時にハワイへの思いも減退していました。何がそんなにハワイなのか?今、ノルディックウォーキングをしながら、体力気力の衰えを挽回しようとしています。実は、今年の4月、久しぶりにハワイへ行き、ワイキキビーチウォークでウインダムのタイムシェアを衝動買いしてしまいました。価格は一番安い「隔年会員(偶数年)」でした。権利が発生する2010年2月から孫、娘、家内とハワイ行きを計画し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 13:36
ハワイの雑誌あれこれ
だいぶ以前の話ですが「大人のハワイ」(2007.6)という雑誌を書店で見つけ、買って来ました。「ハワイ滞在旅行」という特集に惹かれました。特にpartUの「ハワイで学ぶ」はまさしく私の求めていたハワイ暮らしだったのです。KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)が一般向けに開催している「青空お料理教室」は、すばらしいと思います。土曜日に開催されているらしいので、是非ハワイ暮らしの体験の中に組み入れたいとメモしました。カポレイの農場を訪ねて実習を交えながら、料理を学ぶツアーはハワイならではのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 16:49
ハワイの台所
一人で済ませた朝食が終わると、食べ終わった皿や茶碗等の洗い物が台所の流し台に積み上げられます。 さて、それ等を誰が洗うのでしょうか。私の定年の頃から「うつ」症状を見せていた妻は、朝の起床がつらいらしく、やっと昼ごろになって起きてきます。そこで台所で目にするのは洗い物の食器の山というわけです。 私は考えました。定年後の夫婦とすれば、私がやらなければ、妻にやれということになる。誰かがやらなければならない仕事だとすれば、心よく片付けることが最善の行動でしょう。 実は、これにはハワイでのコンドミニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/20 11:18
ロングステイなら朝市へ行きたい
書店でハワイという文字が目につくと、ついつい買ってしまいます。 「ハワイスタイル」(竢o版社2007 NO9)という雑誌を見つけ買って帰りました。クイーンカピオラニ、オールドスタジアム、KCC、スワップミート等の朝市がロコが集まるスポットとして紹介されています。 特に全景がわかるロングの写真があって、マーケット全体の雰囲気がよくわかるのが気に入りました。とかく、商品のアップの写真が多く、全体像が把握できなかったのです。写真で見るハワイのイメージがより具体的に膨らんできます。 今後のブログで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 07:41
「ハワイは楽園か」について
近年、日本からの旅行者には、ハワイでのエコ運動など、ボランティアで参加したいという希望が多いと聞きます。 ハワイ王国がアメリカに併合された結果として、観光・メディア産業によってつくられた「ハワイ=楽園」イメージは、ハワイ先住民のエスニシティ(民族性)を消してしまい、日本人のハワイ感は、依然、太平洋の楽園というステレオタイプだとする指摘があります。(山中速人『イメージの〈楽園〉観光ハワイの文化史』ちくまライブラリー1992) 昔買って「積ん読」状態になっていた本を読み返して、やがて実現したいハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/12 22:11
日刊
毎日何かブログを書いていると、意識がハワイへ集中出来るように思います。それが楽しみになれば、きっと若々しく生きて行けるのではないか、とさえ思います。 毎日メールマガジンを送ってくれる日刊『暮らしの赤信号』では、ハワイでこんな食生活を送りたいとファーマーズマーケットに思いを馳せ、一日一枚お散歩デジカメでは、ハワイでいい写真を撮りたいとアラモアナ公園をイメージしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

2007/03/29 09:47
Hawaiian Dictionary
ハワイ島、カイルア・コナのフリヘエ宮殿の横にある小さなお土産ショップで買ってきた 「Hawaiian Dictionary」は貴重な思い出の土産品のひとつです。老人が皆ボランティアで店番をしているのだそうです。今見ると、29ドル95セントとあり、布英、英布辞書とでもいうのでしょうか。もっと日頃活用すればよいのですが。 郵送で読んでいるアロハストリート2007春号にカイルアの本屋さん「Book Ends」の記事が載っていました。次回は是非訪ねてみたい場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/28 16:51
犬に癒される
ハワイはほんとうに「癒しの島」だと思いますね。どことは言えないけど感じる日ごろの体調の悪さもハワイに居るとすっかり忘れてしまうのは、2001年にハワイ(ビッグアイランド)に4日間滞在した時に経験済みです。 昨年暮れから犬を飼い始めました。妻のうつが癒されたらと思ったのも一因です。仔犬を飼う事で妻のうつに好結果が見られます。ハワイ行きが実現できそうな様子が見えてきました。 しかし、同時に悩みが出来ました。留守中の犬をどう世話するかという問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/27 11:43
10年日記
1992年に「10年日記」を買いました。定年前の20世紀から21世紀になる時代を、自分の画期ととらえ、どう生きたかを記録しておきたいと思ったからです。1日分たった4行というスペースは簡単に埋まりそうでした。しかし、今2冊目に入った「10年日記」を読み返すと、空白の日がが多い事。ショートエッセイをまとめたいという当初の意図が全く達成されていません。 このブログも同様で、とても毎日とはいきませんでした。2011年まで、「10年日記」をハワイへ持って行く日が来るよう、もう少し実行力をつけたいものです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/26 15:11
シミュレーション
―想定内のハワイ― 「定年後はハワイへ移住」から、その後「ハワイでロングステイ」に考えを変えました。 ところが、妻が「うつ症」になってしまいました。ロングステイは夫婦揃ってが大前提ですから、実行は前途不明でのびのびになっています。このブログを始めた動機は「ハワイで暮らす」事を宣言して、自分自身へプレッシャーを掛けることでしたから、いつの間にかブログを書くモチベーションが低くなります。その結果ずいぶん間が空いてしまいました。このままではいけないと思い、いつ実行に移せるかわからない状態でも、とに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/25 13:30
三日坊主のピンチ
このブログを始めた時は、毎日続けることが目標でした。ところがそうは行きません。思えば何をやっても長続きしないのが私の常。定年後のハワイ暮らしにテーマを絞ったブログにするつもりでしたが、怠けているうちに情熱が薄れてきたと言うか、文案が浮かびません。そろそろ話題にこだわらず何とかブログを継続したいと思っています。 写真を貼り付けたり、構成デザインを変えたりしたいのですが、初歩の解説書を読んでも、さっぱり分かりません。しかし、一つ一つ体験してゆくことが最も必要なようです。「継続は力なり」と言いますか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/23 13:40
ウクレレ
AERA(06.8.14−21)合併増大号の表紙の人をジェイク・シマブクロが飾っています。この表紙を見ただけで発売と同時に書店へ駆けつけました。 2001年にハワイへ行った時、土産と思い出に買ったのがウクレレです。ロイヤルハワイアンショッピングセンターの「ウクレレハウス」に立ち寄り、一番安かった500ドルの物でした。簡単なコードの講習を受け、気分はウクレレ奏者で帰国し、山内雄喜『元気が出るハワイアンの名曲25選』(中経出版2005)など独習書など数冊は買い込んだのですが、今はウクレレはケースに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 13:24
テレビ番組
毎日1回、連続で書くつもりのブログがつい伸び伸びとなりました。書く内容がないということはハワイへの情熱が薄れてきたのではないかと危ぶまれます。(イヤ、イカンイカン)。それだけに、ハワイとタイトルが付いたテレビ番組を新聞のテレビ欄で見つけると、必ず見てしまいます。 「ポカポカ家族・魅惑のハワイリゾート暮らし」。これは見逃せません。ハワイでフレンチレストランを開業した日本人夫婦の話でした。ハワイカイで買った自宅や自らの大工仕事で店を改装した勇気は絶賛ものですが、僕はシェフではないし、僕の考えるハワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/07 14:56
ステレオタイプのハワイ認識
ハワイをテーマにしたテレビ番組があると、必ず見てしまいます。最近「ハワイと暮らす」というテレビ番組がありました。お笑い系タレントが出演し、傍若無人に騒ぎまわるという手のものでした。いきなり3億円の豪邸がでてきたり、外食や既成のお惣菜を見つけて絶賛したり、文化と言えば手振りだけの即席フラをアラモアナパークらしいところで踊ったりで、私の考えるハワイ暮らしとは程遠いものでした。定年退職者がハワイで暮らすにふさわしい体験型ホームページを創設するのが私の願いです。その始めがハワイ旅行なのですが、なかなか実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 11:01
社会人学生
定年退職した翌年、私は社会人入試を受け、地元の公立大学へ再び1年生として入学しました。東京にある大学の法学部を卒業し、名古屋の会社に就職したわけですが、定年後の過ごしかたとして、今度は文学部で歴史学を学ぶことにしました。38年ぶりの学生生活は楽しく、若い時、これくらい勉強しておけばよかったと悔やまれるほど、授業をサボルのがもったいないほどに感じ、休まず通学しました。「実用性とは無縁なテーマを追う学問」とさえいえる研究範疇かもしれませんが、60歳定年後の20年間を学問と共に過ごせるのは、元気でさえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 14:05
癒しの島
2001年にハワイに行った時、今後は最低1年に1回はハワイに来ようと思ったものでした。ハワイに居ると本当に癒されます。この年になると、体のどこそこでおかしいという感じがありますが、ハワイに居る間は、そんなことをすっかり忘れています。単に気候のせいだけではないような気がします。きっと「マナ」があるのでしょう。それが、夢のまま1回も実現せず今日に至っています。早くハワイへゆきた――い。その実現のための第1歩がこのブログです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 10:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

ハワイ暮らしっく-定年後を楽しく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる